換気扇掃除のコツ

【大物は即席でダンボール水槽を作ろう】

油汚れは水につけたほうがキレイに落ちるのは解っているけど
そんなスペースはないし、お風呂でするのなんてイヤ。
そんな時は、カンタンに水槽を作ってしまいましょう。

換気扇やガスコンロの五徳など、
つけ置きしたい物が入るダンボールを用意します。
ダンボールを組み立てたら、ゴミ袋をかぶせて、
ぬるま湯を入れれば、簡易つけ置きたらいの出来上がり。

これ、ビオトープや、庭の池の要領ですよね。(^^)

【しつこい油汚れは、小麦粉で吸い取る】

触るのも嫌になるような換気扇…使っていませんか?!
ガンコな汚れは、小麦粉を使って落とすことが出来ます。
どこのキッチンでも、きっと置いてありますよね。

換気扇を外したら、小麦粉をまんべんなくふりかけて
2〜3時間放置します。これで、小麦粉に油を吸ってもらうのです。
あとは、捨てても良い雑巾で拭き取ってください。
下には、新聞紙を広げておくと安心ですね。

フライで中途半端に残った小麦粉を使うのがオススメです。
汚れがこびりつく前に撃退しましょう!(^^)

【換気扇に濃い寒天汁を塗っておく】

換気扇の掃除ですが、汚れがついたら洗うではなくて、
汚れをつけないようにする!と、発想を転換してみましょう。
掃除ついでに、汚れれ対策をしておくと、
今度掃除する時、ぐんとラクにできますよね。

掃除した換気扇に、濃い目の寒天汁を塗っておきましょう。
乾くと寒天の膜ができるので、
汚れたら、寒天の膜をはがすだけでキレイになります。

【換気扇の汚れを落としやすくする塗りワザ】

換気扇に寒天の濃い汁を塗っておくというワザがありますが、
わざわざそんなこと面倒くさくて、やってられない、
自分には不向きと言う方もいらっしゃるでしょう。
他にも、換気扇に塗ることで、
汚れを落ちやすくする効果のあるものがいくつかあります。
ロウ、床用もしくはカーワックス、せっけん、リンス、柔軟剤。


長い効果を得るのは無理ですが、定期的な掃除に
このひと手間のありがたみを感じることでしょう。

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved