掃除機を使うときの注意点

【延長コードを使って、コンセント差し替えをしない】

掃除機を使ってリビングを掃除すること、
誰もが当たり前にしていることですが、
広いリビング、ちょっと部屋のカタチがいびつで、
コンセントの位置を変えないと、届かないことってありますよね。
ほんの少しのことだけど、コレが面倒くさいもの。

掃除機を掛ける時は、リビングや廊下、
他の部屋も届くぐらいの長さの延長コードを使いましょう。
電源を一度入れたら全部の部屋を回れるようにしておくだけで、
効率がグンとあがります。

【モノをどけてから掃除機をかける】

掃除機をかけながら、立ったり座ったり。
掃除機を置いて、モノをどけて、小物を拾って…。
なんてしていたら、効率は悪いし、ストレスも溜まります。
思わぬものを発見して、掃除が中断することもありますよね。

コレ、改善策はとっても簡単です。
でも、解っているようで、なかなか出来ないこと。

最初に床においてあるものを全て移動してから
掃除機をかけるだけで、効率UP!
ストレスも大幅に減りますよ。

【掃除機のかけかたのポイント】

カーペット掃除をするには、掃除機かげがイチバンです。
しかし、かけ方によっては、あんまりキレイになっていないことも。
どうせならしっかりとキレイに出来る方法で
掃除機をかけたいものですよね。

キホンは、目に沿ってゆっくりかけること。
まずは毛の流れに沿って一度かけてから、
次は毛を起すようにもう一度かけます

早い動きでゴシゴシ往復させるより、
ずっとラクにキレイにゴミを吸い取ることができますよ。

【掃除機にアロマ効果をプラス】

最近では、サイクロン方式の掃除機も多く出回っていますが
従来の紙パック方式をお使いの方はぜひお試しください。

掃除機の紙パック部分に、
エッセンシャルオイルを1〜2滴垂らして掃除機をかけると、
排気のニオイが良い香りになります。

殺菌効果やダニ防止の効果のある香りがオススメです。
ティツリーや、ローズマリー、ユーカリなどいかがでしょうか。

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved