テーブルのお手入れ

【テーブルを長く大切に使うために】

当たり前に使うテーブルですが、大雑把に使っていると、
美しさも風格も失われていきます。
使い方のキホンを覚えておきましょう。

・熱いものを直接置かない→コート剤が取れ、痛む
・新聞や広告を鍋しきにしない→柄移りしてとりにくい
・アルコールはこぼしたらスグ拭く→白い跡が残る


毎日、家族が食事を囲む、必要不可欠な大切な家具です。
大切に使いたいものですね。

【テーブルの輪ジミの取り方】

テーブルにできてしまった輪ジミほどカッコ悪いものはありません。
過去の失敗を見るたびに思い出すようで…。(^^;;
少しでもキレイにする方法があるなら…!!

テーブルの輪ジミ取りには、
それぞれの素材や塗料にあわせたワザを使います。

<ラッカー塗りにはタバコの灰>
水で湿らせた布にタバコの灰をつけてよくこする。

<大理石にはレモン汁と塩>
布にレモン汁と塩をつけて、丁寧に磨く。

<ニス塗りテーブルはマヨネーズ>
柔らかい布にマヨネーズをつけて、よくこする。

b<漆塗りテーブルにはアルコール>
アルコールを染み込ませた布で外から中心に向かって拭きます。
ニスを溶かしながら、輪ジミに塗って慣らすイメージ。
完全には消えませんが、薄くすることが出来ます。

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved