浴槽掃除

【浴槽の素材に合わせた掃除方法を】

ほとんどの家庭の浴槽は、
手入れのしやすいポリエステル浴槽が使われています。
いえ!うちはお風呂だけは…と、ヒノキだったり…ですか?(^^)

気をつけたいのは掃除方法が全く違うこと。
浴槽の素材に適した掃除のポイントを覚えておいてくださいね。

<ポリエステル・ホーロー> 
 酢を染み込ませた布で磨きます。

<木>
 乾燥が禁物です。常に新しい水を張っておきましょう。
 普段はタワシでこするだけ。
 時折、クレンザーでぬめり取りをしましょう

<ステンレス>
 傷がつきやすので、柔らかいスポンジで磨きます。
 漂白剤は使ってはいけません。

【ポリ浴槽の水アカは酢と重曹で落とす】

水アカは、こすったところで落ちるものではありません。
正直、歯が立ちませんよね。

水アカは、酢のついたスポンジでこすりましょう。
洗い流したらピカピカになります。

食材なので、お風呂ついでに掃除できますよね。
酢のニオイが充満しますが、そこは換気しながら頑張りましょう!

【掃除もできる重曹湯でリラックス】

お風呂に何か入浴剤は入れていますか?
掃除も出来て、効能バツグンの入浴剤をお教えしますよ。(^^)

それは、重曹!
3分の1カップぐらいの重曹を風呂湯に溶かします。
効能は疲労回復や、冷え性の解消。いかがですか。
その上、浴槽を重曹に浸けることで、
ガンコな水アカを落とし、お風呂掃除が楽にできますよ。

毎日でなくても、たまに重曹湯。
これでお風呂がキレイになること、間違いないですよね。

【浴槽に浮いたゴミは新聞紙で一掃】

一番風呂でないと、どうしても浴槽にゴミや髪の毛が
浮いているのを目のあたりにして、嫌な気持ちになりませんか?
私はすくってたんですけど…、もっと良い方法がありますよ。

新聞紙を1枚、広げて浴槽に浮かべます。これだけ!

ゴミや髪の毛が新聞紙に吸着するので、
とてもキレイになります。

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved