洗い場掃除

【最後に使った人は水をかける】

お風呂にカビが生えやすいのは、せっけんカスなどの大好物と
良い温度と良い湿度で、カビが繁殖しやすい環境であるからです。
ですので、少しでも早く、浴槽の温度を冷ますことで
カビの繁殖が遅くなります。

お風呂を最後に使った人は、浴槽全体に水をかけて冷まします。
お湯でお風呂を洗ったあとも、水をかけておきましょう。
そして、できるだけしっかり乾かすことです。
水が無ければ、カビも生きていけません。

ほんの少しのことで、カビが出にくくなりますので、
今日から実行してくださいね。

【最後に使った人が浴室を拭く】

湿気を減らすために、水をかける方法も有効ですが、
さらにカビの発生を抑える方法があります。

お風呂を使い終わったら、拭くこと。浴槽や壁、窓の水滴を
拭いておくだけで、カビの発生がぐんと抑えられます。
特に天井…!拭きにくくても、拭く価値ありますよ!v(^^)

拭くのは、使い終わったバスタオルで構いませんよね。
そのまま洗濯機に入れてしまいましょう。

【タイルの目地のカビよけ】

いくら掃除をしていても、どうしても出てくるカビ。
目地の部分は目出ちますよね。
掃除ついでに、カビがつきにくくなるように、
手を打っておきましょう!

カビを落としたら、アルコール1:水4の割合で作った
アルコール溶液を吹き付けます。

この他、メジにロウを塗る方法でも、同様の効果が得られますよ。

関連エントリー

キャッシングサイトhttp://www.puckjoint.com/

 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved