タタキ掃除

【玄関をキレイにすると夫が出世】

「玄関をキレイにすると夫が出世する」
昔から伝えられえいる言葉のひとつです。
玄関は幸せが入ってくる場所とも言われていますので、
いつもキレイにしていたいものですね。

【お茶の出がらしでホコリを吸いつける】

お茶の出がらしには、ホコリを吸い付ける効果があります。
捨てずに残しておくと色々使い道がありますよ。

玄関のタタキを掃除する時には、軽く湿った茶がらを撒きます。
ホコリを吸いつけてくれるので、ホコリが立ちません。
消臭効果もあるので、一石二鳥です。

手のサイズにピッタリで、細かい部分を掃除しやすい!
厚手の靴下だと、吸水性も良いですよ。

【ぬれた新聞でホコリを立てない】

お茶がらでもホコリを立てずに掃除をすることが出来ますが、
湿った新聞紙でも同様の効果があります。

湿った新聞紙をまいて履くだけで、ホコリを吸いつけてくれます。
玄関を上がった廊下も同様に掃除をしてから、
タタキに落とすと一石二鳥ですよね。

水を流すと玄関から入る湿気で、家を傷めることも。
茶がらや新聞紙を上手に使いましょう。

【タタキのガンコな汚れには重曹】

これは、大理石の玄関には向かない方法です。
その他の玄関なら大丈夫。ガンコな汚れには重曹です。

汚れが目立つ場所に重曹をつけて、ブラシでこすります。
重曹が細かい汚れまでキレイにしてくれますよ。

【玄関先が凍った時は重曹をまく】

玄関先が凍って危ない時は、溶かす必要がありますよね。
お湯をまくより、もっと手軽な方法をご紹介します。

使うものは重曹。重曹をまくだけで氷を溶かして滑りにくくなります。
重曹なら、靴の裏についたり、服についても無害なのでオススメ。
砂糖も一緒にまくと、さらに滑りにくくなりますよ。

塩をまいて溶かすことも出来ますが、
塩はサビを呼びやすいので、オススメできません。

【玄関ドアは内側はからぶきで十分】

外と中を隔てる玄関ドアは、汚れの度合いが裏と表で全然違います。

玄関ドアの内側は、からぶきで十分です。
外側はしっかりと水ぶきしましょう。

教育情報

夏の夏期講習は家庭教師のトライで猛勉強
最新資格で人気の登録販売者をご存じですか?
英会話は英会話教材を通販でお取り寄せしよう。

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved