大好きな家具は手作りの電子レンジ台

" わたしたち夫婦は8年前に結婚しました。夫が結婚当初、まだ大学を卒業したばかりの新入社員だったので、あまり設備のよい住まいに住むことはできませんでした。わたしたちが住んでいたのは築30年経った1LDKのアパートでした。家具もわたしが一人暮らしをしていた時に使っていたものをそのまま使いました。家電もわたしが一人暮らしをしていた時のものです。

 しかし、普通の家にはあるもので我が家にはないものがありました。それは食器棚でした。夫婦二人暮らしだと食器棚といっても大きいものはそんなに必要ありません。それに、とにかく我が家は1LDKだったので食器棚を買ったとしても置くところがなかったでしょう。でも、電子レンジを置く場所さえなかったので、わたしたち夫婦はお友達で日曜大工が好きな人に電子レンジ台を作ってもらうようお願いしました。3段になっている電子レンジ台は白いペンキで塗られ、見た感じがとてもナチュラルですごく気に入っています。とってもかわいいのです!でも本当にその家具がお気に入りになったのはそれから6年後のことでした。

 夫の転勤で引っ越しをすることになったのです。新しい住まいは2LDKあり、収納もたくさんあり、とても住み心地のよいところでした。そしてダイニングキッチンにあの友達が手作りしてくれたレンジ台を置いた時に、すごく部屋にマッチしてとってもかわいい感じになったのです!そのレンジ台の下の3段には食器などをカゴに入れておいています。かわいいし、小さな食器棚としての役割もしっかり果たしてくれているし、もちろんレンジ台としても高さもいい感じで一石三鳥ぐらいのお得感を感じます。"

関連エントリー


 
Copyright © 2008 お掃除バッチリ!掃除の方法をやさしく解説. All rights reserved